Skip Header

FOR IMMEDIATE RELEASE: WEDNESDAY, MARCH 18, 2020

Release Number CB20-RTQ.08 (Japanese)
Component ID: #ti194312260

2020年国勢調査が全面的に開始されてから1週間足らずですが、 案内状が全国の郵便受けに続々と届いています。今朝の時点では、1100万以上の世帯が国勢調査への回答を済ませています。アメリカは自分たちの未来を形作るため、家族やコミュニティをしっかりと数える努力を更に強めているのです。

新型コロナウイルスのまん延を遅らせる対策関連のガイダンスに沿って, 本日から2020年4月1日までの2週間、2020年国勢調査の現地活動を停止します。国勢調査局は、アメリカ国民、国勢調査局職員、および臨時国勢調査員のポジションに応募中の方々の健康・安全を守るためこの措置を行います。

現地活動の一時停止中も、国勢調査局は2020年国勢調査の全活動の見直しを続けていきます。追加調整が必要となる場合は、国勢調査局はその変更について広く速やかに通知を行います。

集計が完了できるよう、5月下旬には国勢調査員がまだ2020年国勢調査に回答していない世帯への訪問を開始します。刻々と変わるCOVID-19のまん延状況を監視しつつ、連邦、州、および地方の保健当局のガイダンスに従いながら、国勢調査員による調査活動等を必要に応じて調整していきます。

皆さまには、デスクトップ・コンピュータ、ラップトップ、スマートフォン、またはタブレットを使ってオンラインで2020年国勢調査に回答なさるよう強くお勧めしますが、電話や郵便での回答も可能です。案内状が届いたらすぐに2020年国勢調査に回答し、それが終わったら、周りの友人、家族、社会的ネットワークにも回答の大切さをしっかり理解できるようお伝えください。

国勢調査への回答はこれまでにないほど簡単で、2020年国勢調査は全ての人を正確に数えます。多くの方々が電話や郵便などの他の回答手段で2020年国勢調査に参加するつもりでいらっしゃるため、2020年国勢調査は融通性をもった方法で行われます。

大学は学生・教員を安全に守るためキャンパス・スケジュールを最近変更していますが、国勢調査局はそれに対応するため、2020年3月15日に集団住居に関する活動に加えるいくつかの改善事項を発表しました

国勢調査局は、2020年に行う10年周期の国勢調査とは別に世帯・経済調査なども行っていますが、それらについて調査局職員は直接訪問の代わりに電話による調査を開始します。直接訪問がどうしても必要なケースも少数ながら存在しますが、そのような場合は公衆衛生当局と密に連絡をとり訪問が安全に行われるよう努めます。

繰り返しになりますが、どなたも今日にでも2020Census.govにアクセスし、オンラインで回答してくださるようお勧めします。アメリカ国民の皆さまの柔軟なご対応とご支援をもって、完全で正確な集計を行う所存であり、それが病院、道路整備、緊急サービスその他の予算を決定する上での指針となります。回答者は、案内状に記載された番号に電話して回答、あるいは郵送された調査票を使って郵便で回答することもできます。

###

Contact


Public Information Office

301-763-3030

pio@census.gov

X
  Is this page helpful?
Thumbs Up Image はい    Thumbs Down Image いいえ
X
Comments or suggestions?
No, thanks
255 characters remaining
X
Thank you for your feedback.
Comments or suggestions?
Back to Header